四国国立5大学進学支援サイトトップに戻る

利用規約

利用規約を読み、「利用規約に同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックしてください。
当サイトの運営
四国地区国立大学連合アドミッションセンターは、当サイトの運営を株式会社ベネッセコーポレーションに委託しています。四国地区国立大学連合アドミッションセンターの個人情報保護方針及び株式会社ベネッセコーポレーションの個人情報保護方針については、以下のURLを確認してください。なお、四国地区国立大学連合アドミッションセンターの個人情報の取扱いについては、委託元の基幹校である国立大学法人愛媛大学の個人情報保護方針に従うものといたします。

国立大学法人愛媛大学「個人情報保護制度について」:
https://www.ehime-u.ac.jp/disclosure/privacy-policy/
ベネッセコーポレーション:
https://www.benesse.co.jp/privacy/

利用規約 当サイトを利用する場合は、この利用規約のすべての条項を承諾したものとみなします。当サイトを利用する前に必ずこの利用規約を確認し、十分に理解した上で利用してください。

(利用規約の適用)
第1条 本規約は、四国地区国立大学連合アドミッションセンター(以下「センター」という。)が管理するインターネットサービス「四国国立5大学 進学支援サイト」ユーザーサイト(以下総称して「本サービス」という。)に関する、センターと本サービスを利用するユーザー(第3条で定義する。)との一切の関係において適用されます。
2 ユーザーは、本規約の内容に同意しているものとみなします。
3 センターは、本規約及び本規約を具体化し又は補足するための規則(以下「ガイドライン」という。)を自由に定め、また改定することができます。本規約及びガイドラインは、センターがウェブ上で提供を開始した時点より、本規約の一部を構成し効力を持ちます。
4 ユーザーは、本規約の各規定の他、ガイドラインに掲載する利用上の注意・ルール・マナー・手続等を遵守して本サービスを利用します。

(本サービスの目的)
第2条 本サービスは、主に徳島大学、鳴門教育大学、香川大学、愛媛大学及び高知大学(以下「国立5大学」という。)への進学を目指される方の進路選択・学習を支援することを目的とし、これから受験することを考えている方その他受験生の支援を行う方々を対象としています。ユーザーのプロフィールとして活動記録等を登録する機能を提供し、ユーザーは学習や活動実績等の記録を蓄積していくことができます。また、国立5大学のインターネット出願のサービスも提供しており、本サービスのプロフィール登録に保存された個人情報を国立5大学のインターネット出願に読み出すことが可能です。

(本サービスの提供)
第3条 センターは、本規約に同意の上新規登録による所定の手続きを行った方(以下「ユーザー」という。)に対し、本サービスの提供を行います。
2 本サービスにおいて、ユーザーは、次のことができます。
(1)ユーザー自身のプロフィール(活動記録等を含む。)の入力、編集、保存及び削除
(2)国立5大学のインターネット出願の利用
(3)プロフィール登録情報のインターネット出願への情報の読み出し、更新
3 発行されたIDは、平成30(2018)年4月20日まで利用が可能です。ただし、最後にログインを行ってから1年以上ログインがない場合、自動的に削除されます。

(個人情報の取扱い)
第4条 ユーザーは、住所、氏名、生年月日、活動記録等のプロフィール情報を登録することができます。
2 メールアドレスは、ユーザーIDとなるため変更できません。
3 センターは、本サービス上で保存されるユーザーの個人情報や活動記録等について、登録蓄積されたデータの管理を行いますが、利用は行いません。
4 ユーザーがインターネット出願サイトを利用する際は、国立5大学それぞれの利用規約への同意のもとで各々の入試業務として出願情報を利用します。なお、ユーザーの出願情報を出願先大学以外の大学が知ることはありません。
5 前各項の他、ユーザーの個人情報の取扱いについて、本サイトに関してはセンター及び委託先の「個人情報保護方針」を、インターネット出願に関しては出願先大学の「個人情報保護方針」を参照してください。

(ユーザーに対する情報提供)
第5条 センターは、本サービスの管理運営上、重要なお知らせについて、メール配信する場合があります。

(インターネットの利用)
第6条 ユーザーは、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器を、自己の費用と責任において準備及び維持します。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信事業者及び任意のプロバイダを経由してセンターが提供するインターネットサービスに接続します。
2 本サービスでは、個人情報の入力・参照表示等を行うページについては、すべてSSL(Secure Socket Layer)によりインターネット回線を通じて送受信される場合の個人情報の保護を行います。ただし、SSLが利用できない環境において入力・参照表示等が必要な場合には、その旨事前にユーザー登録の希望者又はユーザーに説明し承諾いただくことを前提とした上で、これらの措置を行わないことがあります。

(本サービス上の情報の利用)
第7条 センターは、センターが特に認めた場合を除き、本サービス上の情報について、ユーザーが複製、出版、公衆送信、頒布、譲渡、貸与その他の一切の利用をすることを禁止します。また、情報の翻案・翻訳その他の二次的著作物の作成をすることも一切禁止します。
2 センターは、いつでも前項に定める利用の条件を変更することができます。その場合においては、ユーザーは、直ちにその変更に従わなければならないものとします。

(サービスの停止)
第8条 センターは、本サービス用設備の保守上、運営上、工事上の都合及び任意の電気通信事業者又はプロバイダの都合により、本サービスの全部又は一部の提供を停止することがあります。センターの都合により本サービスを停止する場合、センターは事前にユーザーに本サービス上に掲載する等の方法により通知します。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

 (禁止事項)
第9条 ユーザーは、本サービスに関して次に掲げる行為をしてはなりません。
(1)第三者又はセンターの通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉又は信用を侵害する行為
(2)第三者又はセンターを誹謗中傷、脅迫又は差別する行為
(3)第三者又はセンターの著作権、商標権等の知的財産権その他一切の権利を侵害する、又はそのおそれがある行為
(4)本サービス上で入手した情報の、複製、公衆送信、頒布、翻案等の行為(ユーザーが家庭内で使用するための複製利用を除く。)
(5)猥褻、残虐、暴力等の第三者に不快感を与える情報を送信する行為
(6)虚偽、連鎖的(チェーンメール)、大量の情報の送信又はそれらの情報の送信を促す行為
(7)本サービスのシステムに、又は本サービスを通じて他のネットワーク上のシステムに、権限なくしてアクセスする行為
(8)本サービスに対し、又は本サービスを通じて他のネットワーク上のシステムに対し、有害なコンピュータプログラム等を送信する行為
(9)本サービス上の情報を無断で改ざん、消去する行為
(10)他のユーザーについて、その承諾を得ないで、個人情報を収集・蓄積したり、個人を特定したり、本サービス外で接触しようとする行為
(11)本サービスに関して生じた権利・義務の譲渡、引受、承継、貸与、担保供与等の行為
(12)前各号に定める他、法令、公序良俗、本規約、ガイドライン又はセンターからの指示に反する行為
(13)前各号に定める他、本サービスの運営に支障を与え、又は第三者、センターの権利・利益を害する一切の行為

(本規約違反時の措置)
第10条 センターは、ユーザーが前条その他本規約に違反又は違反するおそれがあると判断した場合には、当該ユーザーに対し、以下の措置の一部又は全部をとることができます。
(1)当該ユーザーへの注意及び警告
(2)本サービス利用の禁止
(3)ユーザー登録の抹消
(4)損害賠償請求

(センターの免責事項)
第11条 センターは、本サービスの一部又は全部を、センターの都合により変更し、一時停止し、又は終了することができます。それに基づくユーザーへの損害について、一切責任を負いません。
2 センターは、システム上の障害により本サービスが中断・遅延し、センター又はユーザーが提供した情報、ウェブ、電子メール等が毀損・消滅し、又は電子メールが誤配されたとしても、一切責任を負いません。
3 ユーザーが提供した情報、ウェブ、電子メール等に対し、システムにより技術的な処理が行われ、その内容が変更されることがあります。センターはその結果につき一切責任を負いません。
4 センターは、本サービス利用に関しユーザー相互又はユーザーと第三者との間で紛争が生じたとしても、一切責任を負いません。紛争の当事者同士で解決してください。
5 センターは、本サービス上に他のインターネットサービスとのリンクを設けることができます(バナー広告を含む)。それらの他のインターネットサービスの利用に関し、センターは一切責任を負いません。
6 センターは、本サービス上にプログラム等のダウンロードサービスを設けることができます。そのプログラム等を実行した結果、ユーザーのコンピュータや携帯電話上のプログラム・データ等が毀損する等の損害が生じたとしても、センターは一切責任を負いません。
7 センターは、ハッキングその他の不正アクセスによりユーザーに被害が生ずることのないよう、SSLの利用、ファイアウォール設置その他の合理的な措置を講じます。これらの措置にもかかわらず不正アクセスが行われユーザーに損害が生じた場合には、センターは一切責任を負いません。
8 ユーザーは、本サービスを利用するにあたっては、コンピュータウィルス等をチェックするための合理的な措置を講ずるものとします。センターは、コンピュータウィルス等による損害に関し、一切責任を負いません。
9 前項のほか、天災等の責めに帰すことのできない事由により、ユーザーに損害が生じたとしても、センターは一切責任を負いません。
10 前各項にかかわらず、センターの故意又は重大なる過失によって生じた損害については、法令の定めに従い、センターが賠償します。

 (本サービスの変更・終了)
第12条 センターはユーザーに事前の通知なく本サービスの全部又は一部を変更又は終了することができるものとします。この場合は、センターが適当と判断する方法により、ユーザーに対して通知します。
2 センターが本サービスの全部を終了した場合、センターは登録情報を消去することができるものとします。

(本規約の変更)
第13条 センターは運営上の都合等により、ユーザーに事前の通知なく本規約を変更できるものとします。その場合は変更後の規約を速やかに本サービス内に掲載するものとします。なお、変更後の規約は、当該掲載を開始した時点で効力が発生し、最新の掲載内容が優先して適用されます。

(ユーザーID及びパスワード削除後等の取扱い)
第14条 ユーザーがユーザーIDを削除し、若しくはユーザー資格を取り消され、又は本サービスが廃止された後でも、第7条(本サービス上の情報の利用)、第11条(センターの免責事項)、第15条(裁判管轄)、第16条(準拠法)及び本条の効力は存続するものとします。

(裁判管轄)
第15条 本サービスに関する一切の紛争については、被告所在地の裁判所が専属的合意管轄裁判所となります。

(準拠法)
第16条 本規約に関する準拠法は、日本国法令とします。

附 則
この規約は、2015年12月10日より効力を発するものとします。


※ 同意のない場合は利用できません